yumatoraru’s blog

取りあえず遊戯王について色々話します。たまに別の事も話すかも。タッグフォース大好き!あげはとひなたは俺の妻。

【アンチホープ】全てを刈り取る絶望

※今回ちょっとお下品です。

 

アンチホープ君の雄姿を見ていてくださいアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

 

…失礼。

はい、今回紹介するのは冒頭のお下品な叫びにもある通り簡単にレベル1モンスターを大量展開できる≪プロンプトホーン≫に着目し、≪絶望神アンチホープ≫を少ない消費で出す事に着目した≪アンチホープ≫君のためのデッキです。

色々言われている彼ですが≪プロンプトホーン≫によって出す事自体はかなり簡単になりました。(勝てるかどうかは別ですが…)

ともかく≪プロンプトホーン≫を使えば手札消費を抑えつつ、容易に≪アンチホープ≫を呼び出せるようになったのは大きいと思います。

 

デッキレシピ及び解説は以下の通り

 

f:id:yumatoraru:20190402234933p:plain

全てを刈り取る絶望

 

デッキ名:「全てを刈り取る絶望」

デッキコンセプト:【アンチホープ

デッキレベル(TF推定):3

 

●戦術は以下の通り

 

●まずは≪アンチホープ≫を墓地へ送ろう!

 

 制限カードである≪おろかな埋葬≫及び≪魔サイの戦士≫でこのデッキの切り札である

 ≪絶望神アンチホープ≫を墓地へ送り、特殊召喚のための最初の準備をしましょう!

 ≪魔サイ≫は≪デスガイド≫ちゃんで特殊召喚し、ランク3やリンク2に繋げましょ

 う。一応、≪クリッター≫及び≪ケルビーニ≫も入っているため、最初に≪魔サイ≫を

 リクルートするのではなく≪クリッター≫の方をリクルートし≪ケルビーニ≫をリンク

 召喚し、墓地へ送られた時の≪クリッター≫の効果で下記の≪プロンプトホーン≫など

 をサーチし、≪ケルビーニ≫の効果で≪魔サイ≫を墓地へ送り、≪アンチホープ≫を墓

 地へ送りましょう!

 

●レベル3サイバース族をリリースし、≪プロンプトホーン≫の効果を発動せよ!

 

レベル3のサイバース族…つまりこのデッキでは≪バックアップ・セクレタリー≫ちゃんと≪ウィジェット・キッド≫君の2体を≪プロンプトホーン≫の効果でリリース。

除外ゾーン以外の3か所のどこからでも≪プロトロン≫3体が出現します。

これでフィールドにはレベル1モンスターが合計4体。そして、その4体をリリースし、≪脱糞神ウンチホープ≫…もとい≪絶望神アンチホープ≫を特殊召喚します。

上記の2体は特殊召喚能力を持つのでこの2体のうち一体と≪プロンプトホーン≫が揃えばすぐに≪アンチホープ≫に繋げる事が可能です。さあ、全てを刈り取る絶望の力で相手を絶望させましょう!このデッキを考えた当初は≪サイバネット・マイニング≫がありませんでしたが≪マイニング≫の登場により≪プロンプトホーン≫のサーチが容易になったのはかなりこのデッキ的にはありがたいですね。

 

●≪馬の骨の対価≫を上手く使おう!


 上記の通り≪プロトロン≫は何回も復活できるため≪馬の骨の対価≫も使いやすいで

 す。手札が整わないうちはドローソースを使い手札をそろえていきましょう!

 

●≪神縛りの塚≫で≪アンチホープ≫を守れ!

 

≪アンチホープ≫を呼び出す事に成功したら、≪神縛りの塚≫で耐性を付加していきましょう!≪神縛りの塚≫が破壊された際用に≪オベリスク巨神兵≫も採用しており、場合によっては≪オベリスク≫で攻めましょう!≪ブレイクソード≫も採用しているため自分から破壊し、≪オベリスク≫をサーチする事も可能です。デッキにレベル3も多いのでランク3のエクシーズ召喚もそこまで狙うのも難しくないはずです。

 

●≪貪欲な壺≫では≪プロトロン≫は戻さない。


 再三言う通り≪プロトロン≫は使いまわしが可能なので≪貪欲な壺≫を使う際には枚数

 が足りない時以外は≪プロトロン≫を戻さないようにしましょう。

 …え?デッキに戻さなかった結果≪魂の解放≫食らったって?…うん、まあ、その時

 は運が悪かったんだよ…

 

●時にはエクストラデッキにも頼れ!


 上記の2体のコンボは大量展開を可能にするため≪アンチホープ≫が呼び出せない場合

 は、各種リンクモンスターやランク1モンスタ-でも臨機応変に対応しましょう。 

 ん?それなら≪アンチホープ≫いらなくね?だって?
 馬鹿野郎!お前!俺は(≪アンチホープ≫で)勝つぞお前!

 

…いかがだったでしょうか?自分なりに考えた容易に出せる【アンチホープ】デッキは?最初≪プロンプトホーン≫は遊作デッキの構築に悩んでいた際に試しに入れたカードだったのですが、使っているうちにレベル1モンスターが4体並ぶ事に気付き、「あれ?これ簡単に≪アンチホープ≫出せるんじゃね?」と思い、今回の構築を思い浮かべました。取りあえず出す事自体は簡単になったのは彼にとっては嬉しい事だと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。今回はここまでです。

また何か思いつき次第更新していきたいと思います。

それではまた、シーユー(cv.葛城巧)

 

※よろしければTwitter及びピクシブのフォローもお願いします!

タッグフォース遊戯王の事をメインに話しています。

Twitter:https://twitter.com/gundamumikuxia

pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=3355734