yumatoraru’s blog

取りあえず遊戯王について色々話します。たまに別の事も話すかも。タッグフォース大好き!あげはとひなたは俺の妻。

自分の使用しているTFキャラデッキ ―窪田修司編―

今回紹介するデッキは先日発売したVジャンブで登場した《焔聖騎士リナルド》を軸にした【炎属性・戦士族】デッキこと窪田修司デッキです。

本当は今までの修司通りある程度はデュアル要素も入れたかったけど、流石に《ゴッフェニ》を活かしつつデュアル要素も強く入れると事故率高かったので《ゴッフェニ》軸はこの形で…いずれはデュアル軸もちゃんと強くしたい。

とは言え今まで色々と散々だった修司がある程度固まった強さのデッキになったのは嬉しい限りですね。

 

キャラ紹介

 

f:id:yumatoraru:20191223200644j:plain

窪田修司

 

「これが俺の…フルスロットルだ!」

 

タッグフォース4からの参戦。デッキは主に通常モンスターに強く関連したカードが多く、【凡骨融合】や【磁石の戦士】(TF6のみ)、そして、本命である【デュアル】を使用。

只上記の通りストラクチャーRで大分主戦力が変わってしまったので、今後は《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》など炎属性・戦士族を中心の構築になりそうな気がします。

 

かなりの中二病であるが、実は本人もこの事に対して多少の恥ずかしさを感じているヨハネタイプ。ゲーム内でコナミ君と成功を重ねる内にその事を理解しながらも調子に乗るのもヨハネ同様。しまいには自分をアナザーシグナー(意訳)と称するまでになる。

ゲーム内では特に年齢が示唆されていませんが、いい加減親から自立しろと言われている事から大学生以上と仮定し、自分作内での設定年齢は24歳。友紀姉とは2歳違いですね。(友紀姉は26歳設定)

 

地方シリーズ内でよくあげはと絡んだ事から自分作内でもあげはとは結構接点があり、あげはからも多少の好意を寄せられているが遊人同様かなり鈍感(ではあるが実は修司自身は、あげはの遊人への想いが自分よりも深いところにある事は感じており、あげはの事は嫌いではないがその事があげはから一歩引いている理由となっている)遊人はその事を理解しているので一時期かなり修司を敵対視していたが、通じる物を感じたのか後に意気投合。良い先輩・後輩の関係になる。ただ「修司にあげはを渡さない」の部分だけは譲らないそうだ。

 

主な使用カードは《フェニックス・ギア・フリード》、《エヴォルテクター・シュバリエ》、《デュアルスパーク》、《デュアル・ブースター》、《ブラック・ブルドラコ》など。次回作以降はこれに加えてストラクチャーデッキRの戦力も追加した構築になるであろう。

 

f:id:yumatoraru:20191223200742p:plain

 

デッキ名:「ディヴァイン・フレイム」

使用者イメージ:窪田修司

デッキレベル(TF推定):7

お気に入り:《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》×3 

      《フェニックス・ギア・フリード》×1

      《エヴォルテクター・シュバリエ》×1

 

デッキ内容

 

モンスターカード 21枚

 

《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》×3 《フェニックス・ギア・フリード》×1

《エヴォルテクター・シュバリエ》×1 《エヴォルテクター・エディック》×3

《昇華騎士―エクスパラディン》×3 《機巧蹄-天迦久御雷》×2

《焔聖騎士―ローラン》×3 《焔聖騎士―リナルド》×3 《チューン・ナイト》×2

 

魔法カード 16枚

 

《クロスオーバー》×2 《簡易融合》×3 《ラプテノスの超魔剣》×1

《アサルト・アーマー》×1 《リビング・フォッシル》×1 《最強の盾》×1

《妖刀竹光》×2 《黄金色の竹光》×3 《増援》×1 《ハーピィの羽根箒》×1

 

罠カード 3枚

 

《デュアル・アブレーション》×3

 

エクストラデッキ 15枚

 

《真竜皇 V.F.D》×1 《幻子力空母エンタープラズニル》×1

《HSR―チャンバライダー》×1 《灼銀の機竜》×1 《浮鵺城》×1

《氷結界の龍 トリシューラ》×1 《サウザンド・アイズ・サクリファイス》×2 

《炎の剣士》×1 《テセウスの魔棲物》×1 《聖騎士の追憶 イゾルデ》×2 

《剛炎の剣士》×1 《リンクリボー》×1 《サクリファイス・アニマ》×1

 

基本戦術

 

展開パターン①:《昇華騎士―エクスパラディン》の効果でデッキから《チューン・ナイト》を装備化し、その《チューン・ナイト》を自身の効果で特殊召喚

展開パターン②:《簡易融合》を使い《炎の剣士》を特殊召喚→手札の《リナルド》を特殊召喚

上記のいずれかで素材を揃え、《イゾルデ》をリンク召喚し、リンク召喚時の効果で状況に応じた戦士族をサーチ。(基本的には相手ターンにも効果を使える《ローラン》を優先します)

その後、《イゾルデ》の⑵の効果でデッキから《妖刀竹光》を墓地へ送り、《リナルド》をリクルートし、墓地へ送った《妖刀竹光》の効果でデッキから《黄金色の竹光》をサーチし、特殊召喚した《リナルド》の効果でそのまま《妖刀》を回収し、 《リナルド》に装備し、《黄金色》でドロー。更に《妖刀竹光》が墓地へ送られれば2枚目の《黄金色の竹光》をサーチ…と大幅なアドを稼ぐ事ができます。

展開パターン①の場合は《リナルド》の特殊召喚権及び《簡易融合》の使用権が、パターン②の場合は通常召喚権が残るため手札に応じた行動を取り、切り札である《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》に繋げる!

 

エクストラデッキはレベル9が出しやすいためそれに合わせランク9を採用、他に《簡易融合》や《チューン・ナイト》経由で出せる物が中心となっています。

難しいですがレベル9シンクロも狙えるためこのデッキに多く入っているレベル9モンスターを蘇生出来る《浮鵺城》や性能が高い《トリシューラ》などを採用。