yumatoraru’s blog

取りあえず遊戯王について色々話します。たまに別の事も話すかも。タッグフォース大好き!あげはとひなたは俺の妻。

【夏乃ひなた】暗黒の世界の住人(微強化版)【暗黒界】

「さあ、さあ!やりましょう!」

 

今回紹介するのは昨日に引き続き「ファントム・レイジ」で強化されたテーマの紹介。

今日のデッキは【暗黒界】!強化こそ≪暗黒界の援軍≫一枚だけと寂しくはありますが効果が強力な一枚のためこのカードだけでも【暗黒界】は大躍進を遂げました。

 

使用者イメージは当然ながら以前紹介した記事http://yumatoraru.hatenadiary.jp/entry/2018/08/14/031258に続きタッグフォースオリジナルキャラの一人にして我が推しの一人、夏乃ひなたをイメージ!

 

         f:id:yumatoraru:20200809191255p:plain



デッキレシピ

 

f:id:yumatoraru:20200809185709j:plain

______________________________________________________________________________________________

 

デッキ名:暗黒の世界の住人

 

モンスターカード 20枚

 

≪暗黒界の龍神 グラファ≫×3 ≪暗黒界の武神 ゴルド≫×1 ≪暗黒界の軍神 シルバ≫×1

≪暗黒界の術士 スノウ≫×3  ≪暗黒界の尖兵 ベージ≫×3  

≪暗黒界の狩人 ブラウ≫×3 ≪トリック・デーモン≫×1 ≪魔サイの戦士≫×1

≪魔界発現世行きデスガイド≫×2 ≪魔轟神レイヴン≫×1 

≪彼岸の悪鬼 スカラマリオン≫×1

 

魔法カード 15枚

 

≪暗黒界の門≫×3 ≪暗黒界の取引≫×3 ≪暗黒界の援軍≫×3 ≪暗黒界の雷≫×1

≪墓穴の道連れ≫×3 ≪手札抹殺≫×1 ≪テラ・フォーミング≫×1

  

罠カード 5枚

 

≪暗黒の瘴気≫×1 ≪デーモンの呼び声≫×1 ≪悪魔の嘆き≫×1

≪バージェストマ・ディノミスクス≫×2

 

EXデッキ 15枚

 

≪No.22 不乱健≫×1 ≪神竜騎士フェルグラント≫×1

≪No.23 冥界の霊騎士ランスロット≫×1 ≪宵星の機神ディンギルス≫×1

≪終焉の守護者アドレウス≫×1 ≪No.61 ヴォルカザウルス≫×1

≪ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン≫×1

≪幻影騎士団ブレイクソード≫×1 ≪天霆號アーゼウス≫×1

≪電脳堺獣-鷲々≫×1 ≪サイバース・クアンタム・ドラゴン≫×1 

≪天威の龍鬼神≫×1 ≪ヴァレルソード・ドラゴン≫×1

≪混沌の戦士カオス・ソルジャー≫×1 ≪彼岸の天使ケルビー二≫×1

______________________________________________________________________________________________

 

デッキ自体は以前の記事に比べても大幅に変更したところはなく、細部の変更に留まっています。(というかほぼEXデッキの変更と≪暗黒界の援軍≫くらいか)

 

【暗黒界】は人気テーマながら(恐らくその爆発力を恐れているため)中々新規を貰えず、たまに新規が来ても「きょ、強化…?」になりがちなカードが多いですが、今回きた≪暗黒界の援軍≫は11期らしく強力な一枚!

効果自体は「レベル4以下の悪魔族を蘇生し、その後手札一枚を捨てる」と若干物足りない部分こそあれど、悪魔族全般で使える汎用性の高さが売りであり、何よりモンスターを蘇生しつつ≪暗黒界≫モンスターの効果を使えるのがポイント!これにより臨機応変な対応が可能になり、尚且つ≪暗黒界≫名称なので≪スノウ≫のサーチに対応しているのもありがたい…

 

変更点が少ないため解説は以上かな?

嬢ちゃんの「ドラグニティ・ドライブR」など順調に過去のストラクチャーデッキがリメイクされているためひなちゃんの強化になる「デビルズ・ゲートR」もマジで楽しみ…勿論≪暗黒界≫の強化も気になりますが、ここで敢えて≪魔轟神≫の強化をし、より≪暗黒界≫と≪魔轟神≫の混合型を上手くまとめるような内容になるならそれはそれであり…まあ、ないんでしょうけどね…orz

けどいずれは≪魔轟神≫もどこかで一気に再録されて欲しい…一層の事「デビルズ・ゲート」は2デッキ同時販売で【暗黒界≫軸と【魔轟神】軸の二つを販売するのもあり…!

 

今回の更新は以上になります。それでは。

 

※よろしければTwitter及びピクシブのフォローもお願いします!

タッグフォース遊戯王の事をメインに話しています。

Twitter:https://twitter.com/gundamumikuxia

pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=3355734

【ユート】反逆の鎮魂歌【幻影騎士団】

「煉獄の底より、いまだ鎮まらぬ魂に捧げる反逆の歌!永久に響かせ現れよ!ランクアップ・エクシーズチェンジ!出でよ、ランク5!ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン!」

 

今回のデッキは本日発売の「ファントム・レイジ」収録で強化されたユートデッキこと

【幻影騎士団】デッキ!

【幻影騎士団】デッキは以前もブログで紹介したデッキですが、それもう4年も前の事なので見直してみたら大分構築に相違があって懐かしい気分になりましたね…w

そりゃそんな昔にはリンクモンスターもないわな…w

 

※過去の【幻影騎士団】デッキの構築はこちら→http://yumatoraru.hatenadiary.jp/entry/2016/08/10/084031

 

f:id:yumatoraru:20200808213437j:plain

______________________________________________________________________________________________

 

反逆の鎮魂歌 Lv.8(二週目以降ランダム、最強デッキ)

 

モンスターカード 19枚

 

≪幻影騎士団サイレントブーツ≫×3 ≪幻影騎士団ダスティローブ≫×3
≪幻影騎士団ラギッドグローブ≫×3 ≪幻影騎士団フラジャイルアーマー≫×3 

≪幻影騎士団ティア―スケイル≫×3 ≪幻影騎士団ステンドグリーブ≫×3
≪終末の騎士≫×1

 

魔法カード 11枚

 

≪RUM-幻影騎士団ラウンチ≫×2 ≪RUM-ファントム・フォース≫×1

≪幻影死槍≫×1 ≪ツインツイスター≫×1 ≪コズミック・サイクロン≫×1

おろかな埋葬≫×1 ≪増援≫×1 ≪異次元からの埋葬≫×3 

 

罠カード 10枚

 

≪幻影霧剣≫×3 ≪幻影剣≫×3 ≪幻影翼≫×1 

≪幻影騎士団シェード・ブリガンダイン≫×2 ≪RRーファントム・クロー≫×1

 

エクストラデッキ 15枚

 

≪アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン≫×2
≪ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン≫×2

≪ダークリベリオン・エクシーズ・ドラゴン≫×3

≪幻影騎士団ブレイクソード≫×3 ≪レイダーズ・ナイト≫×2

≪彼岸の天使ケルビー二≫×1≪幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ≫×2

______________________________________________________________________________________________

デッキ解説

 

基本的な構築はオードソックスな【幻影騎士団】デッキといつもながらのキャラ要素重視構築です。

そのため今回は解説というよりは新規を使った感想を中心に交えていきたいと思います。

 

まず≪RUM-ファントム・フォース≫ですが当初こそ「うーん…ランクアップの数値をいじれるとは言え除外しなきゃいけないのか…」と使い勝手を疑問視していたのですがいざ使ってみると使いやすいのなんの…特に先攻側で≪ダーク・レクイエム≫を立てられるようになったのは大きいですね。こちらは特に消費してないのに3回の無効持ちを出される…それだけでかなりの厳しさを分かって貰えると思います。そもそもな話【幻影騎士団】は各種墓地効果でサーチも容易なのでピン刺しでも十分機能するんですよね…寧ろ事故率とか考えるとサーチできる≪RUM≫を擁しているならピン刺しの方が安定という点では優れているかと。

 

≪ティア―スケイル≫の手札コストと引き換えに≪ファントム≫カードを墓地へ送る効果は言うまでもなく強力!【幻影騎士団】においては手札コストも(流石に劣勢時はこの限りではないとはいえ)メリットに変換できるためどちらの効果もメリットしかない…

そして、後半の蘇生効果も優秀!墓地の≪ファントム≫カードが除外された場合に自己蘇生できる能力ですが、≪ファントム≫カードは墓地除外カードは多数存在するため自己蘇生は容易。何よりも驚きなのがこの効果この手のカードにありがちな「どちらか一つしか発動できない効果」ではないため、⑴の効果を使ってないターン中に既に墓地へ送られていた場合は蘇生→そのまま墓地肥やしという流れが可能という…ユートは好きですし使っておいてなんですがマジでインチキ効果も大概にしろと…w

 

≪ステンドグリーブ≫の自己特殊召喚能力も地味ですが凄い便利です。

後半の効果は今のところ上手く活かせてないのですが、そこまで展開力が高くない≪幻影騎士団≫にとって墓地コストだけで追加の召喚を狙えるコイツの能力は弱いはずがない。

 

≪レイダーズ・ナイト≫、やはりORUを使うだけでセルフランクアップできるのは強いの一言!何より昨日の記事でも言いましたがユートと黒咲さんの絆を感じれるカードがなのがいい…!そして、テキスト外効果で所属しているとはいえようやく来た新たなる≪幻影騎士団≫モンスターX!それだけでもファンデッカー使いとしては価値が大きすぎる…!

 

そして、肝心の目玉カードの≪アーク・リベリオン≫ですが…うーん…正直やはり≪ダーク・レクイエム≫の効果が強過ぎるのもあるんですが今のところは使えてないんですよね…いえ、正確には上記の≪レイダーズ・ナイト≫の効果で出しはしたのですが正直その状況打点目的で出したため効果を活かせず…w

とは言え強力な効果である事は変わらず、そもそもな話こちらは効果の都合的に考えて最初から開発側としても≪レイダーズ・ナイト≫で出す事前提のカードとして作っている気がしますしね。(強力ではあるとはいえ≪RUM≫前提とすると11期産として見ると控えめに感じる性能も恐らくこのせい)

 

デッキの解説、というよりは新規を使った感想は以上となります。

本当…新規の情報初めて見た時はめっちゃ興奮しましたよ…ようやくまともにきたユートの新規という点だけでも嬉しいのにその親友の黒咲さんとの間をつなぐカードがたくさん出てきたのが嬉しすぎる…!

今回は少しユートの新規が来たのが嬉しすぎたのかいつも以上に支離滅裂な感じの文章になっちゃっていますね…w

 

今回の更新は以上になります。それでは。

…そういえばうろ覚えですが、確か大昔のフラゲか何かでセルフRUM持ちの≪幻影騎士団≫とか流れた気がしますね。そして、その時の新規が≪レイダーズ・ナイト≫にそっくりだった気も…多分ですがとある架空デュエルの≪幻影騎士団≫オリカがそれに似ていたのでそれに既視感あるだけなんでしょうけど…

 

※よろしければTwitter及びピクシブのフォローもお願いします!

タッグフォース遊戯王の事をメインに話しています。

Twitter:https://twitter.com/gundamumikuxia

pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=3355734

ファントム・レイジ個人的に注目しているカード

今回は明日遂に発売!「ファントム・レイジ」で個人的に注目しているカードをベスト5まで注目理由も加えて紹介していきたいと思います。(記事のネタなかったので記事数稼ぎィ!)

______________________________________________________________________________________________

 

ベスト5位:《焔聖騎士将ーオリヴィエ》

 

新しく登場した窪田修司こと【炎属性・戦士族】及び【焔聖騎士】強化の一枚。

レベル5・Sモンスターという簡単に召喚が可能ながらも装備カードを装備している場合の攻撃宣言時に相手のカード一枚を破壊できる効果と、自分フィールドの戦士族モンスターを対象にそのモンスターを装備カード扱いとしつつ、このカードを蘇生する効果と至り付くせりの効果。単体性能の高さも申し分ないですがやはり修司の新しいEXモンスターと言う点が何よりも嬉しい!

…このようにタッグフォースキャラ関連の強力なカードが来るとどうしてもテンション上がってしまいます…w

______________________________________________________________________________________________

 

ベスト4位:双拳

 

最近よく増えている「数少ない総数を駆使して戦うテーマ」の一つ。

融合モンスターの《金剛》が凄く格好良く、カテゴリとしての特性も面白いのでこちらは組む権利も弟に渡してないのもあり、是非組もうと思っているテーマです!

後これは新規カテゴリが出る度に思う事ですがやはり十二分に戦えるカテゴリだと新しいTFキャラの誕生が楽しみで仕方ない!

…それにしてもこの二人のイラスト…全体的に破械モンスター達と共通点ありますけど…もしかして本当に何か関連性あるんでしょうか…?

 

______________________________________________________________________________________________

 

ベスト3位:鉄獣戦線

 

【ビースト】系列の三種族混合型のリンクテーマ。中々面白そうなテーマですし、イラストの特性的に前の記事で書いた通りバレットが使いそうな雰囲気もありそう言った意味でも注目しているテーマ。何よりもエースである《シュライグ》が滅茶苦茶強い!!カテゴリ全体で見ても【ビースト】全般で使えるカードばかりなので《鉄獣戦線》としてだけでなく【ビースト】全般の強化になっているのも嬉しいところ!

仮にバレットのカードがOCG化したら使い手は誰になるだろうか…?やはりカテゴリ全体の特性的に男が使いそうなのは確かだろうけど…

_____________________________________________________________________________________________

 

ベスト2位:電脳堺

 

ついにカテゴリ化した【電脳堺】シリーズ。全体的な強さもさることながらやはりレベル3・6を中心としたシンクロ・エクシーズテーマというのが何よりも俺に刺さる…

以前の【電脳堺】擬きデッキで紹介した通りこの特性は「地方シリーズ」という架空デュエルでの我が妻こと青葉あげはのデッキ特性に近い物があり、それもありこのカテゴリはかなり注目していますね…《娘々》の時点で大分「…もしかしてこれあげはにぴったりのカテゴリになるのでは?」という予感はしていましたがまさか本当にあげはにぴったりのテーマになるとは…とは言えそれはそれとしてもあげはには次回作でも従来の形に近い【チューナービート】は使って欲しいですね…(何よりも《獄落鳥》使う前にデッキ変更とか認められへんでぇ!!)こちらはどちらかというと春野常葉ことDWに憧れるアカデミア生徒ちゃんに使って貰いましょう。

______________________________________________________________________________________________

 

ベスト1位:《アークリベリオン・エクシーズ・ドラゴン》以下《幻影騎士団》関連

 

やはり一番注目しているのはついに来たユート関連の強化ですね!

ユートは「遊矢シリーズ」の中でも特にカードが少ないキャラだったのでそう言った意味でも今回の強化はかなり嬉しいものでした!(《ラスティ・バルディッシュ》?アレはユート強化という名の環境テーマ贔屓やろ。そもそも海外先行をEXパック以外に入れる魂胆が気にくわない。)

数こそ少ない物のやはり注目すべきは彼の親友たる黒咲とのコラボカテゴリカード

どのカードも凄まじく強く、何より作中の中でも特に友人関係を強調された二人のカードで混合カテゴリ強化とは…これが熱くならずに何になる…!!

正直俺はこれだけでARC-V本編のユートの不遇さのモヤモヤが晴れましたよ…(マジで三好ユーゴのカードばっか刷ったの許さねぇ)…もしARC-Vがしっかりとした作品として終わっていたよりこの感動が大きかっただろうに…まあ、仕方ないか…

______________________________________________________________________________________________

 

自分が注目するベスト5はこんな感じです。…まあ、カードと言うよりもほぼ全てのカテゴリに触れてしまった感はありますが…wそれだけ今回のパックはいいカードばかりと言う事ですよ!!

今回は俺も予算に余裕があるため、4箱予約して既に予算も完全に確保済みなので後は今日はもう寝て明日予約した店に取りに行くだけ…(もう1箱分余裕があるので追加でⅠ箱購入するつもりです。…おまけパックのプリズマティックシークレットレア当たれば元完全に取れそうだし…(ボソッ)…いかんいかん…フラグを立てては…)

みなさんは「ファントム・レイジ」で注目しているカードは何ですか?そして、明日、買う人!是非いいカード当てましょう!俺もいいカード当てたい!!w

【Dr.フェイカー】ハートブレイク・ランド【ハートアース】

「見せてやろう…ジーニアスの力を!!」

 

今回のデッキはDr.フェイカーの【ハートアース】デッキ。

これは他の一部のアニメキャラにも言えますが、使用カードが少ないとどうしてもキャラらしさを意識しつつ、強さを維持するのが難しいですよね…w

俺もTwitterとでよく見る「実質このカードは●●のキャラのカード」界隈の人のイマジネーションが欲しいし、その人達と仲良くなって遊戯王談義で盛り上がりたい!

 

デッキレシピ

 

f:id:yumatoraru:20200806183419j:plain

 

デッキ名:ハートブレイク・ランド

 

モンスターカード 19枚

 

《異界の棘紫獣》×2 《異界の棘紫竜》×2 《ガーベージ・コレクター》×3

《ガーベージ・ロード》×3 《バイス・ドラゴン》×3 

《プリミティブ・バタフライ》×3 《茫漠の死者》×3

 

魔法カード 15枚

 

《シャッフル・リボーン》×2 《エクシーズ・シフト》×2 《ツインツイスター》×1《地獄の暴走召喚》×3 《ハーピィの羽根箒》×1 《ブラック・ホール》×1 

《強欲で貪欲な壺》×3 《死者蘇生》×1 《グローリアス・ナンバーズ》×1

 

罠カード 6枚

 

《安全地帯》×3 《リミット・リバース》×3

 

EXデッキ 15枚

 

《始祖の守護者ティラス》×1 《終焉の守護者アドレウス》×2 

《迅雷の騎士ガイアドラグーン》×2 《セイクリッド・トレミスM7》×1

《No.11 ビッグ・アイ》×1 《No.53 偽骸神 Heart-eartH》×3

《No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon》×3 《グラビティ・コントローラー》×2

 

デッキ解説

 

DCやTFSPのDr.フェイカーの構築を参考にした【ハートアース】デッキ。

構成は単純明快でともかく攻撃力1500以下のレベル5モンスターを並べてそれを《地獄の暴走召喚》させ、《No.53 偽骸神 Heart-eartH》のエクシーズ召喚を狙う!

 

《No.53 偽骸神 Heart-eartH》の召喚に成功したら《グラビティ・コントローラー》のリンク素材にし、準備完了。

《リミット・リバース》で復活→自壊で《No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon》を召喚させます。《ブラック・ホール》も採用しているため無理矢理自分で破壊するのも手。

 

また《エクシーズ・シフト》を使う事で本来自分のターンでは攻撃能力を持たない《Heart-eartH》を《アドレウス》に変換し、攻撃に参加させることも可能にし、

 

上記の《グラビティ・コントローラー》と同様の理由でこれも復活の伏線に。デメリットは《迅雷の騎士ガイアドラグーン》にエクシーズ・チェンジし解消します。

 

このデッキはともかく「一度は《暴走召喚》経由で出した後、その《Heart-eartH》を使い回す事」に重点を置いてあるため、そこまで数回の《暴走召喚》に重点を置いておらず、その後は《強欲で貪欲な壺》で手札を補充し、少ないカードパワーを補っていきます。(てかこれくらいしないとこのデッキ勝てませんよ!?多分さ!!)

 

デッキの解説は以上。

作中で彼が使用したモンスターが僅か2種なため冒頭にも書きましたがやはりカードが少ないとキャラデッキを作るの難儀しますね…w

単にレベル5モンスター並べてランク5を狙うだけの形だとどうしても「それなら素直に他のランク5でビートダウンすれば良いよね?」になってしまうので個性化も難しい…

幸いフェイカーの場合は作中の時点で《ガーベージ》シリーズを使っているため、仮に今後彼の強化が図れる場合は《ガーベージ》をカテゴリ化して、尚且つ《No.53 偽骸神 Heart-eartH》に特化&サポート中心って感じの効果を付加されて欲しい。

今のところアニメの時点では特に個性がなかったゼアルキャラもOCGオリジナルによって中々美味しい個性を貰ってばかりですし、フェイカーに限らずOCGで戦いづらいアニメキャラ全般何かしらの補強が欲しい。11期は過去アニメキャラの強化をドンドンして方針ぽいですが今のところ強化されているキャラは「既にある程度戦えるキャラ」が多いため、どこかしらのタイミングでちゃんとマイナーキャラの大幅な強化…頼みますぜコナミさん…

 

今回の更新は以上になります。それでは。

 

※よろしければTwitter及びピクシブのフォローもお願いします!

タッグフォース遊戯王の事をメインに話しています。

Twitter:https://twitter.com/gundamumikuxia

pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=3355734

【バルバロス】悪魔との契約【お前はどうなんだ?バルバロス!】

「余計な鎖は外してやるからさ…見せてみろよ、お前の力を。」

      f:id:yumatoraru:20200805180437j:plain

 

今回紹介するのは【バルバロス】デッキ。

冒頭の台詞通り《バルバロス》はガンダムバルバトスと元ネタを同じとするため、今回のデッキは三日月・オーガスを意識した構築になっています。

 

デッキレシピ

 

f:id:yumatoraru:20200805180038j:plain

 

モンスターカード 19枚

 

神獣王バルバロス》×3 《獣神王バルバロス》×3 《獣神機王バルバロスUr》×3

《サイキック・リフレクター》×3 《海亀壊獣ガメシエル》×1

《壊星壊獣ジズキエル》×2 《ディメンション・アトラクター》×1

《鬼タンクT-34》×1 《バスター・スナイパー》×1 《バスター・ビースト》×2

 

魔法カード 16枚

 

《緊急テレポート》×2 《魔性の月》×1 《死者蘇生》×1 《禁じられた聖杯》×2

《トレード・イン》×1 《愚屯の斧》×1 《シャッフル・リボーン》×1 

月神の盾》×1 《ハーピィの羽根箒》×1 《妨げられた壊獣の眠り》×1

《D・D・R》×1 《月の書》×1 《サイコ・ブレイド》×1 《リミッター解除》×1

 

罠カード 5枚

 

リビングデッドの呼び声》×2 《炸裂装甲》×1 《バスター・モード》×2

 

EXデッキ 15枚

 

《HSRチャンバライダー》×1 《ダーク・ダイブ・ボンバー》×1 《鬼動武者》×1

《パワーツール・ドラゴン》×1 《スクラップ・ドラゴン》×1

《氷結界の龍トリシューラ》×1 《宵星の機神ディンギルス》×1

《恐牙狼 ダイヤウルフ》×1 《超量機獣エアロボロス》×1

《聖刻神龍-エネアード》×1 《トロイメア・ケルベロス》×1 

《アンダークロックテイカー》×1 《リプロドクス》×1 

《電影の騎士ガイアセイバー》×1 《ヴァレルソード・ドラゴン》×1

 

デッキ解説

 

採用カードの多くは「鉄血のオルフェンズ」を彷彿させる物を意識して採用しています。若干ネタや真の意味でのファンデッキ全開な構成ですが、これについては理由があって単純に《バルバロス》で構成しようにも《バルバロス》カードがデッキとして作るにはまだ纏まりが薄く、だからといって《スキルドレイン》を採用した型だと従来の【スキルドレイン】との個性化ができないためこのような構築になっています。(このデッキの使用者は下記通りジャッカル岬ではないため彼女との個性化を図りたかった)

 

各種採用カードの元ネタ解説

 

《魔性の月》・《月の書》・《鬼タンク》→ミカの名前から。《鬼タンク》にはモビルワーカーもあるかな?

《ディメンション・アトラクター》→「アトラ」クター…分かりづらいですね…w

《鬼動武者》→「オルフェンズ」というよりはwikiの記述通り「ガンダム」そのものを意識して採用。

《アンダークロックテイカー》→直接元ネタに関係する訳ではありませんが、アンダーテイカーは「葬儀屋」を意味しているらしいためミカの虐殺ファイトぷりの暗喩的な意味で採用。一応、実際に鉄華団で「葬儀」が行われるシーンはありましたが。

炸裂装甲》→バルバトスの第四形態に装備されている同名装備を意識。

《リミッター解除》→言うまでもなくバルバトスのリミッター解除を意識。これやりたいだけで《バルバロス》の種族を変えるために《バスター・スナイパー》や《リプロドクス》を採用していますw

《妨げられた壊獣の眠り》→ハシュマルの起動シーンを意識。

《シャッフル・リボーン》→地面から《ワイトプリンセス》が湧き出ているイラストからガンダムバルバトスの初登場(実戦)時のシーンを意識。《バルバトス》シリーズは効果の関係上相性もよい。

 

とこんな感じでミカ及びオルフェンズを強く意識したデッキですね。

当然ながらタッグフォースでの使い手のイメージはミカを強く意識したオマージュキャラに使わせるつもりです。(一応、アイディアはあり鬼頭(おにがしら)光貴(みつき)という名前を考えています。)

【バルバロス】は現状だけでもかなりのポテンシャルがあるため今後も新規カードを増やしていって【スキルドレイン】軸とはまた異なってデッキを組めるくらいにカードプール増えて欲しいですね。そして、願わくばミカとバルバトスの如く鬼のような強さを持つカテゴリになって欲しいですw

 

また何か思いつき次第更新します。それでは。

 

※よろしければTwitter及びピクシブのフォローもお願いします!

タッグフォース遊戯王の事をメインに話しています。

Twitter:https://twitter.com/gundamumikuxia

pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=3355734

【天威】天威無双の拳

今回紹介するのは【天威】デッキ。

以前(http://blog.hatena.ne.jp/yumatoraru/yumatoraru.hatenadiary.jp/edit?entry=17680117127008339617)も【天威】のデッキは記事にしましたがその時はまだOCG化の情報が出たばかりの頃だったので今回の記事では各種新規を採用した構築。

 

デッキレシピ

 

f:id:yumatoraru:20200804204838j:plain

デッキ名:天威無双の拳 

 

モンスターカード 18

 

≪天威竜―アーダラ≫×3 ≪天威竜―シュターナ≫×3 ≪天威竜―マニラ≫×3

≪天威竜―ナハタ≫×3 ≪天威竜―ヴィシュダ≫×3 《天威竜ーアシュナ》×3

 

魔法カード 13

 

≪天威無崩の地≫×3 ≪虚ろなる龍輪≫×3 《天幻の龍輪》×3≪貪欲な壺≫×2 

≪精神操作》×2 ≪死者蘇生≫×1 ≪ハーピィの羽根帚≫×1 ≪おろかな埋葬≫×1

 

罠カード 9

 

≪天威無双の拳≫×3 ≪幽麗なる幻滝≫×3 《竜嵐還帰》×3

 

エクストラデッキ 15

 

≪天威の拳僧≫×3 ≪天威の龍仙女≫×3 ≪天威の鬼神≫×3 

《天威の龍拳聖》×3 《天威龍-サハスラーラ》×1 《天威の龍鬼神》×2

 

デッキ解説

 

いつもながらのキャラ要素重視な構築で採用モンスターは全て《天威》モンスター。

《アシュナ》の登場によりデッキから任意の《天威》モンスターを引っ張ってこれるようになったため、それを利用し基本は復活&破壊効果を持つ《シュターナ》をメインに墓地へ置きつつ《天威の鬼神》をより維持しやすくなり《鬼神》を中心としたビートダウンを狙っていく構築です。《天威》の能力上《鬼神》の重要度が高く、《鬼神》のリンク素材の緩さを利用し《精神操作》も採用。相手のモンスターを奪ってリンク素材にしつつ、攻めていきます!(相手がレベル7を使っていたら《アーダラ》と合わせて《龍鬼神》も呼び出せます)

《竜嵐還帰》は元々は「3枚も当てたけど採用するデッキが思いつかねぇよ…」という事で穴埋めのような形で採用したカードですが、除外を多用する《天威》とは同じパックに入っているのもあり相性がよく、相手ターンの守りを固めつつ、相手が墓地へ送るのを嫌って攻撃&除去せず手札に戻っても《天威》の共通効果で無駄にならない。

 

デッキの解説は以上です。

【天威】は強さ的にも程ほど強くフリー対戦などでもかなり扱いやすい上戦いやすいデッキなのでかなり好きなデッキです。イラストも格好良く、バンバンリンクしていき、効果を持たない《天威の鬼神》を維持しながら戦う様も何か泥臭くもどこか格好良く、そう言った部分もやはり好きなところですね!格好いいイラストで強さも丁度良いことから次回作のタッグフォースの使い手がやはり気になる!

…何回も同じ事言ってすみません…wけどやはり俺にとっては「新規のOCGオリジナルカテゴリ=新しいタッグフォースキャラの妄想が捗る」なんですよ!以前の記事で書いた通り雰囲気的にはやはり男キャラ使いそうな予感はするのですが、コルニのような格闘系女子が使うと言うのも何か面白い気がするんですよね~(ストラクチャーズだと丁度龍仙女ちゃんが天威のしきり役みたいだし…wあのノリめっちゃ好きw)

 

また何か思いつき次第更新します。それでは。

 

※よろしければTwitter及びピクシブのフォローもお願いします!

タッグフォース遊戯王の事をメインに話しています。

Twitter:https://twitter.com/gundamumikuxia

pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=3355734

【大久保香澄】メルフィー・タイム【メルフィー】

「もんちゃぁ~ん、おねがぁ~い!」

 

       f:id:yumatoraru:20200803214803p:plain

 

今回紹介するのはみんな大好き癒やし系獣族【メルフィー】デッキ。

自分作での使用者はタッグフォースの幼女キャラの一人大久保香澄ちゃんをイメージしています。

 

デッキレシピ

 

f:id:yumatoraru:20200802201918j:plain

 

デッキ名:メルフィー・タイム

 

モンスターカード 18枚

 

《メルフィー・パピィ》×3 《メルフィー・キャシィ》×3 

《メルフィー・フェニィ》×3 《メルフィー・ポニィ》×3 

《メルフィー・ラビィ》×3 《レスキュー・キャット》×3

 

魔法カード 16枚

 

《メルフィーのおいかけっこ》×3 《メルフィーのかくれんぼ》×3

《魔獣の懐柔》×3 《一族の結束》×2 《エアーズロックサンライズ》×1

《予想GUY》×2 《ハーピィの羽根箒》×1 《サンダー・ボルト》×1

 

罠カード 6枚

 

《メルフィータイム》×3 《猛突進》×3

 

EXデッキ 15枚

 

《メルフィー・マミィ》×3 《森のメルフィーズ》×3 《No.64 古狸三太夫》×3

《No.29 マネキンキャット》×3 《ミセス・レディエント》×3

 

デッキ解説のような物

 

今回は自分が余り【メルフィー】に詳しくない事もありかなり「カテゴリのカードを取りあえず突っ込んで、それに相性よさげな種族サポートを入れた」という感じな構築ですね。ただ【メルフィー】は回転率が凄まじく高いのでこの状態でも中々ポテンシャルが高い気がします。

 

また何か思いつき次第更新します。それでは。

 

※よろしければTwitter及びピクシブのフォローもお願いします!

タッグフォース遊戯王の事をメインに話しています。

Twitter:https://twitter.com/gundamumikuxia

pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=3355734

 

以下キャラ紹介

 

f:id:yumatoraru:20200803214803p:plain

キャラ紹介

 

大久保香澄

 

 TF4から参戦した不思議系幼女。見た目から分かるとおりかなりのゆるふわな子。

夢の世界でモンスター達と会話できるらしくシナリオ上では夢のモンスター達を救うために大会に出る、と言うのが彼女のシナリオの基本的な内容。

モンスターの事を「もんちゃん」呼び、それ以外にも不思議系らしく特徴的な喋り方をする。眠たげな眉毛と言い若干先輩である樋口桜ちゃんと被るところも。(DCの流れを見る限りTFスタッフ的には世代事に敢えてキャラ被りをさせるつもりらしいが)

使用デッキは作品事にかなりバラバラで【もけもけ】、【おジャマ】、【古代の機械】、【ゼンマイ】など多種多様。その内前者3つはアニメで既に使用者が存在し、最後の【ゼンマイ】もDCで「ゼンマイ」の名を冠する善羽麻衣が登場したため、彼女特有のデッキが存在しなかったがこの度晴れて【メルフィー】が登場し、今後は【メルフィー】デッキを使うだろう…と言うかかなりイメージに合うし使って欲しい!

夢の国という事で【ドリームミラー】も使用候補に挙がるが、向こうは宇里亜ちゃんが【三幻魔】を使えなくなった際の保険にしたいのでそちらは保留。