yumatoraru’s blog

取りあえず遊戯王について色々話します。たまに別の事も話すかも。タッグフォース大好き!あげはとひなたは俺の妻。

自分の使用しているTFキャラデッキ⑥ ~宇佐美彰子編~

久しぶりのタッグフォースキャラデッキ紹介…行きます!

今回紹介するのは「うさみん」事宇佐美彰子のデッキです!

 

うさみんについては下記のリンク参考に!

https://www50.atwiki.jp/1548908-tf6/pages/184.html

 

うさみん「あ、あの…よろしくお願いします…」

 

f:id:yumatoraru:20190410041949j:plain

うさみん テレ

 

キャラ解説

 

宇佐美彰子

 

TF初代作の初代タッグフォースから参戦している最古参のTFキャラの一人。

声は幸子や法子さん、他にもアニメ本編では城之内の妹の静香ブレオの元カノと同じ鮭延未可さん…いや、本当同じ声優なのかと思うほど演じ分け凄いよな…

特に法子さんなんて初見では幸子やうさみんと同じ声優とは思えん…

性格は見た目から分かる通り、大切に育てられた影響か穏やかで優しい性格をしているがその一方で多くの妹を持つ長女という立場からか芯の強さも併せ持つ。

まだ本格的にオリキャラにテコ入れがされなかった初期のころからグラフィックが可愛いく、その可愛い見た目と優しい性格から当時から結構人気があったらしい。またタッグフォース本編でもまだTFキャラがあくまでモブに甘んじていたTF2の段階から同じく恐竜族使いである剣山とイベントで絡みがあるなど好待遇されていた。

こんなオトシやかな見た目なのにおっぱいは反則級にエロいのもポイント。

絶対母性強いし、子ども産んだらすんげぇ優しいお母さんになりそう…(コイツ、いつもタッグフォース娘を性的な目で見ているな)

 

 

f:id:yumatoraru:20190517010319p:plain

私の恐竜さん

 

デッキ名:「私の恐竜さん」

デッキコンセプト:【恐竜族

使用者イメージ:宇佐美彰子

デッキレベル(TF推定):6

※なんか思いついたので今回は下記の記述を追加。

デッキアビリティレベル(ぶっちゃけ数値は完全に適当かつ自分基準です。そもそも自分で考えておいて「デッキアビリティレベルってなんだよ(困惑)」って感じですし…w元ネタは言うまでもなく「ガンダムW」の「アビリティレベル」です。)

バランスアビリティ(デッキバランス):80 

アタックアビリティ(デッキの攻撃性能。攻撃力や展開力で判断):86

ディフェンスアビリティ(デッキの防御性能。防御札の多さで判断):58 

スピードアビリティ(デッキの展開性能。):62

総合アビリティ(デッキの総合性能):86

 

●デッキ解説

 

うさみんをイメージした【恐竜族】デッキ。

「恐獣の鼓動」で強化された恐竜族サポートを上手く使い、剣山との差別化を図った構築。(実際に差別化できているかどうかは別)

基本的な構成はガチ目な純【除外軸恐竜族】デッキですが、うさみんをイメージしているため彼女の象徴である≪ディノインフィニティ≫を2枚入れてうさみんぽくしています。

ちょっとどこかにやったか分からないので今は採用していませんが、メタ要素も兼ねて≪魂の解放≫も採用しようかなと思っています。(単純に相性の問題なんだろうけどおとなしいうさみんがすっぽんぽんの女性カードである≪魂の解放≫を高確率で入れているのって…なんか興奮しない!?…おかげでうさみんが≪魂の解放≫使う時に≪魂の解放≫の女性がうさみんに脳内変化されてしまう…)

当初は入れるつもりありませんでしたが、規制かかる雰囲気ないし、今だとそこまで理不尽なカードじゃないと思い、汎用性が高いので≪パンクトラプトス≫もガン積み。

うさみん「た、助けてください…(ゲス顔)」

…こんな感じで次回作で≪パンクラプトス≫出すうさみんは見たいような見たくないような…w(正直≪パンクラトプス≫の採用理由の約半分程が上記の光景を次回作で見たい云々ですw)

≪キラー・ザウルス≫&≪ジュラシック・ワールド≫はイメージ採用&少しでも≪ミセラサウルス≫で除外できる枚数を増やすために採用。

この記事を考えていた当初は「そろそろ【恐竜族】も環境入りじゃないし、そこまで嫌われてないだろw」とか考えていたらいつの間にか【恐竜サンダー】とかで暴れているみたいですね…wまあ、あくまでこのデッキはうさみんをイメージしたキャラデッキであり、ガチで勝ちたいから組んだわけではないですので悪しからず。

 

①≪究極進化薬≫から大型恐竜族特殊召喚

 

≪召喚僧サモンプリースト≫の効果で≪終末の騎士≫をリクルート。その後、≪終末≫の効果でデッキから≪オーバーテクスゴアトル≫を墓地へ送り、その効果で≪究極進化薬≫をサーチ。そして、すかさず≪終末≫と≪サモプリ≫でリンク召喚もしくはすぐに素材を使えるモンスターxを特殊召喚する事で墓地に恐竜族とそれ以外の種族のモンスターが存在する状況を作れるため≪究極進化薬≫を発動し、デッキから超大型恐竜族モンスターを展開し、相手を圧倒しましょう!呼び出す候補は相手の動きを妨害しつつ、後続を呼べる可能性を持つ2体目の≪オーバーテクスゴアトル≫か、その高い性能で相手を一気に追い詰める事が出来る≪究極伝導恐獣≫です。これらを既に使い切ってしまっていた場合、汎用性が高い≪パンクラプトス≫を呼びます。

前回の改定で≪終末≫が制限になってしまったので正直このうさみんデッキを使っている俺からすると少なくないダメージを負いました…(まあ、≪終末≫自体規制は仕方ないくらいの性能面もありますし、最近では≪オルフェゴール≫も暴れているみたいですしね。この前の大会で当たってめっちゃ苦戦した挙句負けました。)

 

②≪生存境界≫を最大限に活用!

 

相手のエンドフェイズにリンクのお供≪スケープゴート≫を発動!

この時≪生存境界≫を既に伏せているのならば自分のターンになったらすかさず≪生存境界≫を発動!デッキから大量の恐竜族を展開し、相手を一気に追い詰めていきます!

呼び出す候補は万能サーチャーの≪魂喰らいのオヴィラプター≫及び≪プテラノドン≫。

≪オヴィ≫でサーチするのはリクルートした恐竜族を最大限に活用できる≪究極伝導恐獣≫!

リクルート能力も強力ですがやはり≪生存境界≫の最大の目玉は墓地で発動する破壊効果!この効果を使い≪ベビケラザウルス≫や≪プテラノドン≫を破壊し、アドを失わずに相手カードを破壊しつつ、リクルート効果を使いましょう!

墓地効果で自身を容易に除外できる性質上、使う場合、罠カードを余り積めない≪狡猾な落とし穴≫も問題なく使用可能なため採用。これにより防御力をそこまで落とさずにできた他、速効性があり尚且つフリーチェーンの関係で≪べビケラサウルス≫などとも相性が良く、様々な使い方が可能です。手間をかけて≪おろかな副葬≫で墓地へ送るだけの価値もあるため≪おろかな副葬≫も多めに採用。

さみんにかそれともデッキに愛されているのか分かりませんが、高確率で≪おろかな副葬≫と≪プチラノドン≫を初手に握れている事多いっすねw(うさみんも十分好きだし、好かれるのは悪くない…!)

 

③大活躍!≪ミセラサウルス≫!

 

竜族デッキのため当然このカードも入っています。

最近ようやく≪ジュラック・アウロ≫が手に入ったため≪ミセラ≫単体でようやく効果が使えるようになったので投入してみました。

使ってみて思いましたがやはり≪オヴィ≫のサーチ効果に対する妨害などを無効にしつつ、≪アウロ≫を呼べるためめっちゃ便利ですねw

多少値は張りました(一枚540円)がそれだけの価値はありました!(最近あげはデッキで大会出てその時に貰ったトーナメントパックからスーレア版の≪アウロ≫出たので早速元の≪アウロ≫と入れ替えて採用。)

≪アウロ≫からのシンクロ先はこのデッキでも多く入っているレベル4と合わせる事の出来るレベル5シンクロである防御・破壊性能が高い≪カタストル≫と相手を一気に追い詰めれる≪チャンバライダー≫、そして、≪パンクラプトス≫とシンクロして呼び出せる、このデッキのもう一つのエース、≪ダイナレスラー・ギガ・スピノサバット≫!

最終的には墓地の恐竜族を4体除外し、うさみんの象徴の一枚≪ディノインフィニティ≫を呼び出し、その高打点で一気に相手のライフを持っていきたいと思います。

 

エクストラデッキに投入しているカードは極力うさみんにイメージに合うものを採用しています。恐竜族デッキなので当然2種類の≪エヴォルカイザー≫は採用。ただ、現代ではエクストラモンスターゾーンの関係やそもそも≪エヴォルカイザー≫自体の制圧性能も今ではそこまで高いわけでもないので他のカードに枠を回したかったのもあり1枚ずつの採用です。ただ、このデッキそこまでエクストラデッキに頼りません。(あれば便利ですけどなくても最悪何とかなります。)どちらかというと戦力で使うというよりは≪究極進化薬≫を採用しているので、恐竜族以外のモンスターを用意するためってのが主目的だったり…(特に呼び出してすぐ自壊して墓地へ送りつつ、相手のカードを破壊できる≪ダイヤウルフ≫はかなり便利。)

 

いかがだったでしょうか、俺流のうさみんデッキは?

ここまで見てくださりありがとうございます!

また何か思いつき次第更新していきたいと思います。

それでは、シーユー(CV.葛城巧)

 

※よろしければTwitter及びピクシブのフォローもお願いします!

タッグフォース遊戯王の事をメインに話しています。

Twitter:https://twitter.com/gundamumikuxia

pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=3355734